上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと今日から本調子になってきました。

卵子摘出の手術以来、はじめてのクラスを受けてきました。

といっても、先週水曜からはけっこう寝たきりだったので、
フロアエクササイズのクラスから徐々に慣らしていこうと思います。


そんなわけで、地震前日に治療をしたので、
地震当日から数日は、正直寝てたり娯楽番組ばかりみていたので、
大きな地震があったんだ、とだけ認識していたのですが、
起きられる様になってからはBBCでも連日流れる日本の惨状を見てかなりびっくりしました。


私の実家は滋賀なので、幸いなことに地震の大きな影響も受けず、
家族も友人も無事です。
(東京近辺に住む叔母・友人が気がかりですが…。)


私の人生史上で最も大きい地震は阪神大震災のとき、
今もはっきり覚えています。
早朝でしたが、なぜか起きていてベッドの上でメロンパンを食べていました。
古い家だったのでかなりゆれ、
ストーブの耐震装置が初めて作動し、一人で起きていたのですごく不安でした。

幸い、そのときも家の中がぐちゃぐちゃになることもなかったのですが、
大地震が起きたらどうなるか、ということを学びました。

ちょうど実家の辺りに大きな活断層があることや、
一番近い原発が福井にあること、などなど。

これらを知ったところで地震は防ぎようがないのですが、
日本は地震と付き合っていかなくちゃいけないのだ、と思い直しました。


だから、もくもくと救出・作業をする人たちの働きや、
心温まるエピソードのツィートなどをみると、
私たち日本人を誇りに思わずにはいられません。


私の周りにいる人たちは、ニュースの光景を見て絶句しています。
被災地にいる人たちを心から心配しています。

毎日友人たちからメールが送られ、家族・友人の安否を気遣ってくれます。
中にはまだあったことのない相方さんの友人たちからも。
数年連絡を取っていなかった海外の友人からも。

そのほとんどの友人たちは、私ががんであり抗がん剤治療を受けていることすら知らず、
ただ純粋に、日本の地震のニュースを見て、心配して連絡をくれました。

日本が大好きな人も、特に好きという訳ではない人も、
ニュースの光景に心を痛めると同時に、
そんな中でも冷静に対処し、
力を合わせてがんばっている日本人たちを尊敬のまなざしで見ています。


みんな日本を応援しています。


↓ロンドンで、今週バイオリニストの葉加瀬太郎さんのチャリティーイベントがあります。コンサートは売り切れのようですが、今日、明日とロンドン市内で無料チャリティーイベントをやるようです。私も明日いっていきます!! http://japanearthquakereliefconcert.doattend.com/
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/448-473710f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。