上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もロンドンはいい天気です。

すっかり春の陽気でうれしくなっちゃいます。
春といえどもこんなに晴れの日が続くことがあったでしょうか!?

曇りの日が多すぎて覚えてない!!
この機会を逃さず、Sunny dayを楽しまなくては!!


と、世間はすっかり春なのに、私の旅行記はまだ冬のままなんですよー。
予期はしていましたが…。
さっさと終わらせて、夏真っ盛りだったオランダ旅行記に戻りたいと思います。


今日はコルマールの街のおすすめどころ。


Cote Four

cote four

ドミニカン教会広場の前にある、とってもモダンなベーカリー。





modern interior

60年代のSF映画のような派手なゴールドのいすは、
ほっこりかわいいこの町とはなんだか似合わない気もするけど…。





bonne homme

パンはとってもおいしいんです!

こちらは人型のパン、ボンノム。この季節に食べるパンらしくて、
ベーカリーでもストールでもよく見かけました。

もちもちブリオッシュ生地に、チョコチップ、
表面には薄く砂糖の溶かしたのがぬってあって、やみつき!

こればっか食べてました。

紅茶はマリアージュフレールを出してくれます。す、て、き!


http://www.cotecour-cotefour.fr/


View Larger Map



Brasserie Heydel

小さな町だけど、どこか粋なレストランはないものかと、
ほうぼう歩き回って見つけたレストランがここ。

shiney interior

クリスマスだからか、店内の飾りつけもきらびやか。

でもその飾りの間に…。よく見てください。




brasserie haydel

ん?




ducks

んん?





tit canard

アヒルちゃんが!!

そうなんです、なぜかこのお店、お風呂のアヒルちゃんがいたるところに!

何でかはわかりませんが…。注文が終わるまでまったく気づかず、
シックなお店だわ~と思ってたのにギャップがおもしろかったです。




salmon cream pasta

もちろん料理もおいしかったですよ!

この日はサーモンのクリームパスタ。
お店の人のサービスもよかったです。


http://www.brasserie-heydel.fr/


View Larger Map


La Masion de Hansi

chez hanzi

コルマールにきたら絶対に行きたかったところがこのお店。

アンジは、コルマール出身の絵本画家。
第1,2次世界大戦中に、ドイツに飲み込まれたアルザスの文化を、
絵本を通して残し続けた人です。

訴えるものは切実ながらも、絵柄はとってもかわいいのです。
そんなかわいいグッズがいっぱいのお店。




wooden item




enamel item

どれもかわいくて、かなりの時間いてしまいました…。


結局選んだのはこちら。

glass

食器類はどれも高かったけど、これなら、とかわいいショットグラス。
友達へのお土産に。




postcards

そしてなんといっても、品揃え豊富なポストカード!
ポストカード選ぶだけでもえらい時間かかりました。

やっぱり民族衣装着ているやつがとってもかわいい。
季節柄、この年のクリスマスカードはすべてここと、
スーパーにもアンジのクリスマスカードが売っていたので、アンジずくめで。



View Larger Map




*追記


おいしそうなビスケット屋さんがあったので思わず買って帰りました。

alsacien cookies

マーケットでもよく見かけるおいしそうなビスケットたち。

カウンターにずらりと並ぶビスケットたちは圧巻!! フランスのおいしい食材を使って焼かれたお菓子は、ついつい手が出てしまいます。

こちらのお店ではビスケットのみならず、クグロフなどアルザスの伝統菓子が並びます。


Coco LM

http://www.coco-lm.com/


View Larger Map



コルマールへ行くときは、ぜひぜひおすすめのお店たちでした!


↓あー、フランス行きたい。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/459-f1e13528
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。