イースターホリデーの土曜日、ハットフィールドハウスへ行ってきました。

hatfield house

ハットフィールドはキングスクロスの駅から早くて20分ほど。

ほんとはコッツウォルズのような田舎町に行きたかったのですが、日帰りで行けそうなところが見つからず。

ガイドブックできれいなガーデンがあるこのお屋敷を見つけ、
調べてみたら偶然、相方さんの好きなヘンリー・ムーアの展示をやっている、ということで急遽決定しました。




entrance

入り口からお屋敷まではかなりの距離。広大な敷地ではピクニックも可能です。





old palace

こちらがオールド・パレス。エリザベス1世が女王になるまで過ごした家です。エリザベスが「あんた、次の女王だよ」と言われたのもここでした。

庭園がお見事!! オールドパレスもこの庭園も、残念ながら立ち入り禁止。





flower and old palace






West garden

最初の写真とこちらの現在のメインの見所となっているロイヤル・パレスは、エリザベスの補佐を勤めたロバート・セシルが建てたお屋敷。

近年では、「トゥーム・レイダー」のララ・クロフトも住んでいたらしいです。

現在も、ロバート・セシルの流れを汲むソールズブリー卿が実際に住んでいます。

こちらのWest gardenは自由に歩き回れます。お花が咲き乱れていてきれい!!
整然としている風でもなく、自然な感じがよいです。




sundial garden





Henry Moore

West gardenでは、現在ヘンリー・ムーアという彫刻家の展示が行われています。





King and Queen

ヘンリー・ムーアはイギリスの代表的な彫刻家で、イギリス芸術界にモダニズムをふきこんだ一人とされています。

美術館などではなく、公園やこうした外に置くパブリックアートで有名。

こちらは「King and Queen」




exihibition in nature

彼の作品は、こうした人が横たわっている像が多いそうです。

相方さんは好きなのですが、私はこういった抽象的彫刻はあんまり…。

でも芸術作品が自然の中にある姿はとても美しく、ひたすら写真を撮っていました。




white tree

West gardenの奥は、自然を手付かずで残した林の庭園。今の季節はお花がいっぱいでとてもきれい!!




bruebell woods

もうちょっと早かったら水仙が満開。だけど今はブルーベルがとてもきれいでした!!

一面青いじゅうたん。木漏れ日を浴びて、素敵!!





south garden

さて、メインのロイヤルハウスですが、残念ながら写真撮影禁止でした。

でも、木造のお屋敷に、壁から柱まで張り巡らされた美しい木彫りの細工は、バッキンガムパレスとはまた違った趣でとても美しい!!

高いお金払ってるんだから写真ぐらい撮らせて欲しいよー。と言うわけで、皆様、直接見に行ってください。


こちらに見えるサウスガーデンも立ち入り禁止。その向こうには大量の鹿君たちがいます。ここも立ち入り禁止。残念…。

実はここ、大好きなテレビシリーズ「ミス・マープル」の「チムニーズ館の秘密」でチムニーズ間として登場していて、
素敵な庭園、アリスに出てきそうなチェス版のような床、歴史ある、でもほっこりする木のお屋敷に見とれてしまったんです。

来るまで気づかなかったんですが、メインホールを見て直感。ほんとに写真が取れなくて残念…。


こんなに立ち入り禁止の場所があるのは、実際にまだ人が住んでいるから。

考えてみてよ、こんなお屋敷にまだ普通に人が住んでるんですよ!! 想像できん…。

イーストガーデンは、今の主のソールズブリー卿のプライベートガーデンですが、毎水曜日に公開されるようです。知らずに残念。

夫人がガーデニングに熱心らしく、いろいろ丹念に設計してあるそうで、奥には迷路もあるそうな。また来てみたいな!




relax in the garden

現在400周年記念ということで、ムーア以外にもいろいろイベントがあるようです。

ガーデンだけ見たい人、お屋敷だけ見たい人、と値段設定もさまざま。

ガーデンはピクニックしたり、お花見したりと今の季節に最適です。

週末のお出かけにいかがですか?


そういや、治療は延期になりましたー。えへ。ちょっとうれしい。

うれしいけど、最後の治療のあとに楽しみにしているバレエのチケットを買っているので、それとかぶるのも困る!! 複雑です。

しかも、せっかくまたロングウィークエンドを楽しめると思ったのに、相方さんが仕事!! なんじゃそら!! 

どこにも行けないのなら寝込んでても一緒だったかも…。 さて、どうしようかな。


↓相方置いて、一人で遊びに行こうかしら。それって鬼嫁かしら。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*london memo*

Where to See

Hatfield House

http://www.hatfield-house.co.uk/

Hatfieldの駅まで、キングスクロス駅から約20分~(電車による。)


View Larger Map

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/468-430da240