上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この週末は、イギリスでは3連休でした。とっても充実の三連休!


まず土曜日は、Dance for Japanというチャリティ・イベントへ行ってきました。

Dance for Japan

セントラルバレエスクールで行われたこのイベントは、
入り口で15ポンド払ったら、どのクラスも受け放題、パフォーマンスも見放題というとっても素晴らしいイベントだったのです。
もちろん収益金は赤十字を通して、東日本大震災のために寄付されます。





class bar

クラスは大きな2つのスタジオで同時進行に、バレエだけでなく、ジャズやコンテンポラリー、ヒップホップなどさまざまなジャンルが受けられます。

講師陣も素晴らしく、元ロイヤルバレエのプリンシパル、Wayne Sleepからコンテンポラリーカンパニーからのワークショップなど、多彩。

パフォーマンスは、English National Balletを始め、Ballet Black、マシュー・ボーンのカンパニーなど超豪華な顔ぶれがそろいました!

black swan

特に夜の部のパフォーマンスは豪華。

「白鳥の湖」が3つもあったのは、やっぱり映画「ブラック・スワン」の影響でしょうか。
(クラシカルの白鳥・黒鳥と、マシュー・ボーンの白鳥)




class centre

私は朝一の10時からのWayne Sleepのウォームアップクラスから、バレエ、ジャズ、ピラテスと計4つも受けました!
ほんとは体力面から考えて2つにしとこうと思ったんですが…やっぱり楽しそうなんだもの!
受けて正解、そこまでしんどくもならず、いい感じに疲れました。
ほんとは夜にあったミュージカルシアタークラスも受けたかったけど。ご飯のために途中脱退。
久々のジャズ、楽しかった~! もっと受けようかな。

Wayneのウォームアップクラスは、ウォームアップというからにストレッチ重視のクラスかと思ったら、普通にバレエでした。
地下鉄のせいで30分も遅れたのでバーはできなかったのですが、センターから参加したらいきなりピルエットから!
ピルエット、ジャンプを軽くした後は、「ジゼル」からペザント・パ・ド・ドゥの冒頭部分を。
ウォームアップというよりはマスタークラスという感じ。
ピルエットほめてもらって調子に乗りました。(笑


ちょっとオープンな雰囲気もあったので、この機会にちょろりと写真を撮らせてもらいました。
いつかちゃんとダンサーを撮ってみたいな!


夜の部のパフォーマンスは、こちらも遅れたので最前列で見ることができました。
ちょっと控えめに、iPhoneで写真を撮れたので、一言感想と写真は「続きを読む」からどうぞ!


踊れて、豪華なショーも見れて、募金もできて、とっても素晴らしい企画でした!!
またやって欲しい!!


↓Thank you so much for all teachers, dancers, and the organizers.
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
To Perform at 1.30

As Time Goes By
Choreography by David Nixon
David Paul Kierce and Keiko Amemori

しっとりジャズでとってもステキな作品! とっても私好み。
衣装じゃなかったけど雰囲気出てました。
最後がちょっと残念だけど、ステキな作品に出会えました!


Bread of Life,Excerpts From Bread of Life
Choreography by Suzannah McCreight
Springs Dance Company – Charlotte Brown, Naomi Cook, Claire Talbot, Corey Baker and David Willdridge

とってもさわやかな作品で好感が持てました!
















To Perform at 8.30


a duet from Matthew Bourne’s Swan Lake
Jonathan Oliver and Domonic North

場面で言うと、白鳥と王子が出会うシーン。
すっごく見たかったのに遅刻したので、途中から、後ろから。
でもダンサーから近かったのでこれはこれで貴重な経験だったかも。
踊りながら呼吸を整えてました。
けっこう長くてテンポが速いからですね。間近で見れて得した!


Indigo ChildrenIndigo Children
Choreography by Liam Scarlett
Ballet Black - Kanika Carr, Jade Hale-Christofi, Samuel Chung, Damien Johnson, Sarah Kundi and Cira Robinson

われらがBallet Black。(彼らと一緒にクラスを受けさせてもらっています。)
普段のクラスを見てるからかもしれないけど、舞台で本領発揮なのでそのギャップが見れて面白い。
個人的にはSarahちゃんのファン。冒頭部分がすごくよくって、作品に観客を引き込みました









Excerpt from Virus
Choreography by Richard Bermange
Vasiliki Stasinaki, Lucy Lowndes and Corey Baker

これも短い作品だったけど、あっという間に引き込まれた。さわやかな作品。


white swanWhite Swan Pas de Deux, Swan Lake
Ayako Y Beagley and Damien Johnson

クラシカルバレエの王道。
アヤコさんも王道のオデットという感じ。コンテンポラリーからしっとり引き込まれる。一つ一つの動きが丁寧。
関係ないけど、アヤコさんのクラスも素晴らしいんです。












Digital WhispersDigital Whispers
Choreography by Charlene Dinger
Music by Charlie Smith
Kinisi Dance Company - Charlene Dinger, Rachel Perry, Kelly Manning, Simona Moramarco, Marina Guarnieri and Lindsay McAllister

携帯を使ったおもしろい作品。










summertimeSummertime from Strictly Gershwin
Chorepgraphy by Derek Deane
English National Ballet - Ksenia Ovsyanick and Junor de Olivera

わたしの大好きなサマータイム! 真夏の夜の夢、のようなとてもステキなパ・ド・ドゥでした。
この公演、気になってただけに、観ることに決定!!










1131111311
Choreography by Milo Miles
Music by Alex J Steed
Chiara Castania, Hannah Frost, Olivia Mellodey, Ildy Minardi and Claire Phillips

このイベントのために作られた作品。ジャズのようなコンテンポラリーのような…かなり忙しい作品でした。
タイトルからするに、震災を表現したのかしら…。









CandidCandid
Choreography by Richard Bermange
Nandita Shankardass and Nathan Young

とにかく音楽がよくって、おしゃれでかわいい作品でした! 
また見たいと思った作品のひとつ!












black swan Black Swan Pas de Deux, Swan Lake
English National Ballet - Yat-Sen Chang and Crystal Costa

オディールの人は、友達によると香港バレエのプリンシパルだったそうな。
まさに典型的なオディールという感じで、最前列で見られて彼女の表情を堪能しました。
表情まで見られるとクラシカルバレエでもやっぱり演技が必要だってわかる。
白鳥よりも黒鳥のほうが表現しやすいかな。
誘惑するさまをとくと見ることができました! 
王子も、芝居濃かったけど、最前列だったからなのかな。(笑
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/485-cd9f94fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。