今回のミュージカル「シュレック」とセットになっていたディナーは、
サマセットハウスにあるTom's Kitchenでした。

Somerset house

サマセットハウスでは、夏の風物詩である噴水が始まっていました。

なんと相方さん、ロンドン在住15年以上なのに、ここへきたことなかったんですって!
信じられん…。まあ、初体験させてあげてよかったよかった。

私もクリスマスにツリーを見に来るぐらいですけど。
美術館もいいのですが、フリーになるのが月曜の朝だけなので、なかなか来れない…。
久々にがんばって月曜にきてみようかな。





earthly branches

今現在は十二支の展示をやっていました。



さてTom's kitchen。

ここにはレストランであるKitchenのほかに、デリと、バルコニーにバーがあります。

Toms terrace

こちらがバルコニーにあるバー、Tom's Terrace。
テムズ川が望めます。これからの季節は気持ちよさそう!


さあ、さっそくディナー! ・・・と思ったら。

せっかく早めに来たのに、チケットがないと入れないといわれて、先に劇場へ行くはめに!!

ありえなーい! そんなこと何も書いてなかったのに!

いつも利用するLastminuteのオファーなら、オファーを予約した時点でレストランにも予約が入り、当日は行くだけでいいのに!
今回のSee Ticketsでは自分でレストランにも予約せねばならず…。
そのときに確かにチケットが必要ですとは言われたけど、予約確認のメールでいいと思ってしまった。

おかげで店のスタッフとのやり取りで、せっかくサプライズで秘密にしていたミュージカルの内容を相方さんにばらされてしまった…。 ぐすん。

前にSee Ticketsで予約したオファーはそんなことなかったのになあ。

そんなわけで、急ぎ足で劇場に行きチケットを取って戻ってきたのでした。


Tom's kitchen inside

中はシンプルなインテリアに、美術館らしくモダンアートが飾られています。




今回のオファーは、2コースディナーにグラスのプロセッコつき。
プロセッコがついてるだけでもお得感。

コースはスターター、メイン、デザートから2コースを選べます。
それぞれ3~4種から好きなものをチョイスできました。

私はこの日、1日ワークショップで疲れていたので甘いものが欲しかったので、
メインとデザートで。相方さんも同調。

pumpkin pasta

私が選んだのはパンプキンのパスタ。

ほんとはロックフォールというアオカビ系のチーズソースがついてるはずだったのですが、
スタッフさんの計らいで、けっこうきつめです、というアドバイスを受けたのでちょびっとにしてもらいました。
おかげでほんのりチーズの風味がちょうどよかった! ナイスサービス!!




Fish pie

相方さんはフィッシュパイ。

典型的なイギリス料理ですが、ここのフィッシュパイはハーブを使っていて、(たぶんレモングラス?)
風味が加わってとてもおいしかった!




Apple brackberry cramble

デザートはイギリスらしいクランブル。

りんごが甘くておいしい! ソースも甘すぎずなく、いい感じです。





Sticky toffee pudding

相方さんは甘党らしく、スティッキー・トフィー・プディング。

ありがちな激甘ではなかったけれど、それでもやっぱり甘いなあ。

相方さんはぺろりと完食していましたけどね。




Inside Tom's kitchen 2

ゆったり席もあったけど、オファー客はみんなこの二人がけの席に通されていました。

私は壁近くか、もっと席と席の間にゆとりがあるほうが好きなのですけれど。

それでも料理はおいしかったし、
(チケット会社のオーガナイズは悪かったけど)スタッフのサービスはとてもよかったので、
また来たいと思います。




*london memo*

Where to Eat

Tom's Kitchen

http://www.tomskitchen.co.uk/

今回はSee ticketsからのディナーオファー。
2コース+1グラスプロセッコで£62・20


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/494-dc07cb8d