9-18th Feb ’07 Andalucia~Granada

2月9日から18日まで、南スペインのアンダルシアをまわってまいりました!! 10日で6つの町を行く駆け足の旅でした!

Alhambra Cordoba sevilla
Carmona arcos ronda
今回は以前のバルセロナと違って長く、そしてなんといっても、バックパッカーデビュー!! この年で!! しかも自分のバックパックじゃないし! 

でもバルセロナのときよりもはるかに楽しかったです!! バックパックとホステル仲間と一人旅におもいっきりはまってしまいました!! Backpacker、ばんざーい!!

さて、今回の旅もまたまた行き当たりばったり。痛かったのは、また飛行機のチケットの予約が遅れたこと…。前もって予約しておけば半額で行けたものを…。あほじゃ。こうして貧乏旅行確定。そして旅立つその当日まであわただしかったので、ほぼ何も調べず。今回移動が多かったにもかかわらず、どんな町や村がいいかだけ調べといて、どうやって移動するかなんて考えず。…いや、考えたんですけどね。ただ単に時間とか調べるのが面倒だったんですよ…。

そしていつものように、土壇場でめっちゃあせる私。このとき前日夜中2時。うたた寝から目覚めた私は荷造りすらしていない。フラットメイトにバックパックだけ借りといて。途方にくれつつも、しかし時間は迫る!! こうなってからやっと考え出した。荷造りやら、ホステルやら(これも最初の日しか予約してなかった。)、治安やら…。空港から市内に行く方法も考えてなかったっつーの。そして夜が明ける。当日は金曜日、夕方のフライト。なのでもちろん朝は普通に働きました、朝7時出勤!! 2時から一睡もせず。そして何とかホステルの予約を取ってしまい、グラナダ周辺のことを調べ、今になって不安いっぱい、期待いっぱいでスペインに旅立ったのでした。

グラナダは夜8時45分着。しかし空港バスは9時発、その後は11時までない! 急げー!! しかしグラナダ空港は小さかった。Imigration officeは一人だけ。並ぶ並ぶ…。Officerのおじさんは親切そう。みんな2,3秒でスルーしてるし、子供たちに笑って愛想振りまいたり。入国審査はいつも緊張する私も少しゆるんだ。そして私の番。いきなりおじさんの顔が引き締まる。そしてパスポートをめくりまくること、2,3分…。ああ、私はやっぱり外国人なんだなー、と改めて実感。私も気を引き締める。何とかスタンプを押してもらいもうとっくに9時は過ぎてるものの、とりあえずバスを探しに出口へ。

それにしても、私も度胸がついたもんだ。イギリスに来たときは、初めての海外じゃないのにもかかわらず、空港を出るだけでも勇気をふりしぼったものなのに。今じゃ英語圏じゃない国だって、知らない場所だって、ずんずん歩いていっちゃう。どこから来たんだ、この「何とかなるだろう」精神は。

バスマークのある方向へ向かうと、おじさんが手招き。「City行きだよー」みたいなことをいってたので、値段を確認し飛び乗る。ラッキー、待っててくれたのね♪ 降りるバス停の名はわかるものの、どこがそれだかわかりゃしない。これも勘で、みんなが降りたところで適当に降りる。(もちろん通りの名前は確認しましたよ…)ビンゴ!! 市内の中心、ヌエバ広場近く。私のホステルはここからすぐ近く。夜も遅いし、旅行者丸出しの格好なので早足でホステルへ。

しかし…。どこだ、ここ。地図が…、いや、道がわかりにくい!! 実はこのエリア、旧市街でめちゃくちゃ細道、横道が入り組んでいるところ。地図だとすぐ近くなんだけど、あまりに細道がいくつもあるもんで、これでいいのかどうかわからない。ってゆーか、怖い!! 細道の行く先は誰も人が通ってない雰囲気だし…。さあ、どうする。と、思ってたところにBackpacker発見!! しかも私の行く道を行っている。こりゃ行き先は同じに違いない。と、思って勝手についていく。

しかしほんとに怖いんだ、ここ…。人の気配がまるでなし。その不安感が伝わったのか、Backpackerのお兄さんが、「ここがホステルだよ」と教えてくれました。Funky Backpackers Hostel、到着! 前にとまったホステルと比べたら内装はおしゃれできれい。スペインらしく、玄関を入ると吹き抜けになっている。
「Heey!! Welcome!!」と、受付のFriendry Guy、Victor(そんな感じの名前だった)と手続き。めっちゃ気さくでいい感じ。アルハンブラのこととか、コルドバ行きのこととかいろいろ質問しても快く答えてくれた。

この日は4人の女性部屋。みんな外出してたけど、ひとり、Italian Girlが帰ってきて少しおしゃべり。彼女は旅行じゃなくて勉強のための短期滞在中。「でもここにいると毎日飲みに誘われるから困る~」といいながら、その日も飲みに出て行った。私はとにかく2時から寝てない&翌日朝一でアルハンブラを予約したので即就寝。

次回はアルハンブラ&街歩き♪

*旅memo*
Getting There
To London Stansted Airport
 Stansted Express (from Liverpool Street Station) £25.50(Rtn)

<Flight> London Stansted-Granada
 Ryanair £194.92 (Tax included, 荷物含まず。)

Granada Aeropuerto – City Centre(Gran Via)
Aeropuerto Autobus €3
 Gran viaのほか、バスステーションなど何地点かストップ。日に7~9本。Gran Viaのストップはカテドラルの前。

Places to Stay
funky backpackerFunky Backpackers Hostel
(Cuesta de Rodrigo del Campo, 13)
4 Bed Female Shared Ensuite Room €16.67/n(シーツ、朝食込み)

きれいで清潔、スタッフもすごくFriendlyで、町のことや次の街への移動手段など教えてくれる。フリーインターネット、ランドリーサービス、荷物預かり(Free)、週末はパエリアナイトなどイベントがある。Pl.Nuevaの近くだが、横道の細いところを入っていく。鍵のDepositとしてCash€10が必要。
*この日の時点じゃわからなかったけど、実はベッドの予約に関してはわりとルーズ。ネットで予約した分は間違いないけれど、口頭で予約した分は部屋を勝手に変えられたり、自分のベッドになぜか他人の荷物があったりと、Organaizeがちょっといまいち。(システムがちょうど変わったばかりで…と、言い訳。)朝食も7時からのはずがまだ準備できてなかったり、など。そういう細かいことさえ気にしなければまったく問題なし。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/6-460ff9aa