上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェコ編の前に、2006年の秋に行ったポーランドの写真をアップします。

本当は旅行記書きたかったんですが、週末だけの旅行だったし、友達に連れられて行ったのでそんなに書くこともなく…。

本当の理由はもう記憶があいまいになってるからなんですが。

秋と言っても向こうは極寒。(私にとってはね。)

雪は降ってるしで、ちょっと歩いたらすぐにお茶したり、ホットワイン飲んだりで、あんまり歩いてないのも本当です…。

やっぱ冬に北へ行くもんじゃないなあ。今度は夏に行きたい。

金曜日の夜に出発し、ワルシャワの友達カップルの家に泊まり、土曜日は日帰りでクラクフへ。

クラクフはとってもきれいな街。芸術家が多く集う街として有名で、日本で言ったら京都みたいな感じ? ポーランドのセレブも多く家を持っているほか、意外にイギリスからの移住者も多いのです。かわいいカフェがあった! もっと雑貨とかも見たかったな。

日曜日は、朝に友達がワルシャワの旧市街を案内してくれたのですが、吹雪でそれどこじゃなかった…。というわけで早々に引きあげ、友達のお母さん手作りのポーランド料理をいただく。ピエロギという餃子で、具はクリームチーズ。そして夕方には空港へ。

ワルシャワはとっても大きな都市でびっくり。ごめん、ポーランド侮ってた。都市自体はそんなにってほどでもないんだろうけど、とにかくビルも道路も何もかもがビッグなのです。そこいくと、やっぱクラクフの街全体が旧市街って方が好きだな。

今度ポーランドへ行く時は、絶対アウシュヴィッツとヴィエリチカへ行く!! ヴィエリチカは天井から床、彫刻、シャンデリアまで塩でできた礼拝所があるところ。見てみたーい。いつになることやら。

クラクフのヴァヴェル大聖堂


写真はこちらから。 ⇒ http://madphotojournal.spaces.live.com/

↓クリックお願いいたします!!。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/69-eacf1c93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。