上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sat 24 Nov 2007, Budapest

ついたばかりだけど、さっそくホテルをあとにして繁華街へ繰り出す私たち。

まずは食事するところを探そう! ということで、最寄りの地下鉄の駅の近くの、Vaci u.ヴァーツィ通りというブダペストで最もにぎやかな繁華街と紹介されている通りへ。

しかし…。

ブダペストの夜景。
繁華街と言っても結構閑散としている…。あきらかに、ここにいるのは観光客だけ…という感じ。地元の人たちはいったいどこへ行ったやら。まだ土曜日の7時よ!?

とりあえず片っ端からレストランをのぞいてみる。やっぱりハンガリー料理、いっとかきゃでしょー。しかしこれと言って、いい感じのところが見当たらず。歩いていくうちにヴァーツィどおりも終わってしまった。

そこで、ガイドブックの「リスト広場の近くにはおしゃれなカフェ・バーがいっぱい」という情報を頼りに、リスト広場を目指す。…徒歩で!! 時間もあるし、せっかく来たばっかりなので歩くことにしたのだ。

しかし、夜だし寒いし、風は強いし…。そしてもちろんのこと(レストラン以外の)店は閉まっていて、見ていてもあんまりおもしろくない。そして肝心のレストランもあんまりない!!

と、あきらめかけていたころに、オペラ座を少し過ぎたあたりにとってもいい感じのレストランを発見。そこで夕食に決定ー!! さっそくハンガリー料理をいただく。とってもあったまりました!!(このレストラン紹介は次回に。)

さ、あったまったことだし、今度はドナウ川の夜景でも見て帰ろうかということに。するとどうでしょう。あれだけ人が少なかった通りにたくさんの人が!! どうやらハンガリー人は行動時間が遅いらしい。私の予想では、7~10時くらいまでは自宅でごはんを食べて、それから遊びに行くんでしょう。というくらいに、ほんとに10時を過ぎてからけっこう人影が出てきたのだ。ヨーロッパ人の夜遊びって、やっぱ10時ぐらいから出ていくもんね~。通常早朝勤務の私には無理です。10時はおねむの時間。

それに私たちには明日の予定もあるし。何より11時半も過ぎればバスがなくなってしまう!! 夜遊びはせずにまっすぐホテルへ帰ります。いや、まっすぐではなくちょっとドナウ川へ寄り道ー。せっかくだし夜景を見ておこうと思って。

くさり橋


ブダペストにかかる橋で一番有名なくさり橋。ブダペストはドナウ川をはさんで、「ブダ地区」「ペスト地区」に別れています。ブダ地区は王宮がある丘を中心とし、今も旧市街が残っている地域。私たちがいるのはペスト地区で、古い建造物が点在しているけれど、繁華街があったり、新市街という感じ。ペスト側からは王宮が幻想的にライトアップされているのが見える。

ブダ王宮。


私たちのホテルへ帰るにはくさり橋のもう一つ南の橋を渡るので、川沿いを散歩。川にはボートがいくつも浮かんでいて、ほとんどがレストランやバーになっているみたい。バーのボートにはお客さんの人だかりも。

ハンガリー料理であったまったからか? 予想していたより全然寒くないっ! ビビって厚着してきたけど全く寒いと感じなかった。ずっとこうだったらいいんだけど…。でも、翌日、私は雨女の自覚をしてしまうのです…。

つづく。

↓クリックお願いいたします!!。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/70-8e02cb36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。