Sun 25 Nov 2007, Budapest

教会を出た私たち。

せっかく王宮散策を楽しもうと思ったのに、外はもう真っ暗…。

まだ5時でおなかも減ってない。かといって王宮などの見れるところはもう閉まっているし…。

でもひとたびドナウ川のほうに目を向けると、そこには幻想的な建物があったのです。

漁夫の砦

白い壁がライトアップで浮き上がって、とってもきれい。
もともとこのあたりには魚の市があったといわれているので「漁夫の砦」というんだそうな。

そこからはドナウ川の向こうに広がるさらにきれいな夜景が見れるのです!
漁夫の砦からは国会議事堂が目の前に見れます。

ブレまくり…

失敗してこんな写真しかありませんが…。


ライトアップが幻想的

でもライトアップされた漁夫の砦は本当にきれい。


くさり橋がむこうに。

向こうにはくさり橋も見えます。


くさり橋をもっと間近で見ようと歩いていくことに。

もっと街の様子も見たかったけど、ほとんどの店がもうしまいつつあるし、わりと静かな区域に入ってしまったので、あんまり見るところなし…。というわけで、後日昼間に来ること決定。

王宮の近くまで来るとばっちりくさり橋が見えました!

くさり橋

まるで光の橋。

そのあと、そこから坂道を下ってくさり橋を渡って向こう岸へ帰りました。

くさり橋の正面


ドナウ川に吹き荒れる夜風をガンガンに受けた私たちはすっかり冷え切ってしまった…。カフェであったまらないと!! 次の狙いは、ハンガリーのクラシック・カフェ!!


↓ちょっとなまけ癖が出た…。そんな私に励ましの1クリック!お願いします。
人気ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/80-e58a52ea