上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mon 26 Nov 2008, Budapest

午前中をエチェリですごした私たちは、昨日のリベンジを果たすべく再びブダへやってきました。

今日は晴れてていい天気! 昼間のブダを思いっきり堪能できそうです。

と、その前に腹ごしらえ!!

ここも再びガイドブックで目を付けていたレストランに向かうものの、なーんとなく違う感じがして別の店へ。

ふと目に着いたマーチャーシュ教会の近くのカフェがいい感じだったので直感でここへ入ったら、これがまた大当たりでした。

Cafe Miro
こういう観光地のど真ん中にあるレストランって、たいてい大衆向けって感じがするので嫌なんですが、ここのはなんだかおしゃれでいい感じのインテリア!

さて早速オーダーです。まずは冷えた体をあっためなくては!!

Hot Wine!

ヨーロッパに来てから、冬はもっぱらスパイスを入れたホットワインがお気に入り。クリスマス時期には欠かせない飲み物で、イギリスではモルドワインといいます。ハンガリーではグロッグと呼ばれます。でもスパイスを入れずにただ温めただけのホットワインもあるみたいで、グロッグを置いていないところも。ここのはちゃんとスパイス入ってました! 一度沸騰させるので、アルコールがとぶんで飲みやすいです。


さて、食べ物。私はブダペストに来てからずーっと、パプリカチキンなるものを探しているのですが、これがどこに行っても見つからず。ハンガリーの代表料理なので、どこに行ってもあるって聞いたんですが、行くとこ行くとこ見つからず!!

というわけで私がオーダーしたのは、再びグヤーシュ。

大好き、グヤーシュ!

すっかり大好物になってしまったグヤーシュ。あきないんだな、これが。午前中、寒空の下を歩き回った私をすっかり温めてくれました。ここのもおいしゅうございました。


リゾットも好き。

叔母はちょっとハンガリー料理とは違うものが食べたいってことで、無難にイタリアン。アスパラとベーコンのリゾット。これがまたおいしかった~!! あっさりでもなくこってりでもなく、ちょうどよい味付け。決め手はチーズ!


別腹に入るもの。

最後に、まだ別腹に余裕があったのでデザートを注文。本当は別のハンガリアン・ケーキが食べたかったんだけど、あえなく売り切れ。でもこっちもハンガリーのお菓子よ、と言われたのでいただきました。んー…。普通にチョコケーキでございました。


あ~、デザートも食べて紅茶も飲んで、まったり~。…なんてしてる場合じゃないのです!

ヨーロッパの冬の日没は早い。まったりしている場合じゃない! 早くも日が傾き始めている!! いったい何のためにまたブダに戻ってきたのだ…。

そんなわけですっかりまったりして重たくなった腰を持ち上げ、また寒空の中へ出ていく私たちなのでした。次回はブダの旧市街。


お待たせしました、ブダペストの写真をアップいたしました!! ブログにのってない写真もいっぱい! ぜひご覧ください。
http://madphotojournal.spaces.live.com/

↓押してくれたらもっと写真、頑張れます。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ



*tabi memo*

Where to Eat

カフェ・ミロCafe Miro
三位一体広場の、ドナウ川とは正反対の方向へのびる道の突き当たり。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/83-f8d9f982
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。