上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tue 27 Nov 2007, Budapest - Prague

世界の車窓から。

前回に引き続き、今日もハンガリーからプラハへの列車の中からお届けします。

はい。ここであのテーマ曲。ちゃらちゃっちゃっちゃちゃ~。

草原を駆け抜けていた列車の窓に、いつしか川が映るようになりました。ドナウ川です。

ドナウ・ベンド(ドナウ川の曲がり角)と呼ばれるこのあたりの地域は、ドナウ川と山々に囲まれた小さくて古くて趣のある村が点在しています。

時間があれば来たかったと考えていたところ。車窓から拝むことができました。

ドナウ川が見えてきた



ドナウ川沿いの町

ドナウ川沿いには並木が連なっていて写真は撮りにくかったけど、(というか、車窓から撮ること自体が難しい…)でもきれいな町並みが垣間見えました。


川沿いの町並みを堪能した後、

スロヴァキアか?

なんだか大きそうな町が見えてきて、


Sturovoの駅

いつの間にか国境を越えて、スロヴァキア到着!! 最初の駅、Sturovo。


電車はまだまだ進みます。町を出たらまた草原。

緑は続くよどこまでも



ポプラ並木が草原に目立つ。

ポプラ並木もあったり。写真がまるでポラで撮ったかのように柔らかい色合いに。窓が黄ばんでるだけなんですけどね。


空のグラデーション

まだまだ草原。ああ、日が暮れてゆく…。


ファンキーな電車が停まってました

そして次の駅、Npve Zamky到着。


残念ながら車窓からの写真はここまで。理由は、日が暮れてしまったので、これ以上何を撮っても外の景色が映らないから。

列車はこの後、スロヴァキアの首都、ブラチスラヴァにも停車。ブラチスラヴァではたくさんの人が乗ってきて、時間的にもそうでしたが、帰宅ラッシュの電車という感じ。ブラチスラヴァはオーストリアとの国境に近く、ウィーンにもバスで1時間半という結構便利な場所。ウィーンに飛ぶ時はブラチスラヴァに飛んだほうが安く上がる、っていう情報もあります。そんなわけでたくさんの人が行きかうスロヴァキアの首都を通り抜けて、


赤くてかっこいい駅

プラハ到着!! 電車はちょっと遅れたものの、夜9時ごろに到着。約7時間の長旅、お疲れさまでしたー。


↓やっと半分終了!クリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/91-b0cd5fc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。