ロンドンは、今夏日の真っ盛りのようだ。

暑そうな日差しがさしている。

先週五度目の治療が終わった。

今回のは今までで一番きつかった。

2回目の治療のあとで肝臓の回復具合がよくないとかで薬の量を減らした。

なので3,4回目の治療は初めて吐いた2回目と比べたら余裕だったわけだが、今回の治療で1本だったシリンダーが3本に増えたのを見たら思わずめまいがした。

体はもう、あの薬が体によくないことを知っている。

いつもなら症状が出るのに3,4時間はかかるのに、今回は治療が終わるころにはもうぐったりし始めていた。

今でも、書くのもいやなくらいにあの注射器を見ると吐き気がする。

体が疲れている上に、久々の通常?投薬に体は反応し、疲れ果てた。


あの調子ならもうちょっとかかるかと思われた回復も、順調に回復してきている。

現在投薬から4日目。吐き気はないものの、まだ体には疲労が残っている。歩くのは少しつらい。

いつもならおかゆやスープなどの柔らかいものしか口にしていなかったけど、今回は暑いのも手伝って、
サラダやパスタなどを食べるようになった。

お昼のサラダは相方さんが仕事場からわざわざ帰って作りに来てくれた。

おかげであれだけへろへろだったことを考えると回復は早いといえよう。

というのも、明日の夜は、楽しみにしていたバレエ公演があるからどうしても外出したいのだー!!

このために治療日もどうなることやらひやひやしていた。公演前なのは確かだったけど、もしも回復が遅れたら。

今回は賭けだった。前回の回復から考えたら余裕だったけど、まさか今回でもとの投薬量に戻ったとは。


でもこの分だったら明日の夜に出かけることは可能かも。

リハビリも兼ねて、少しづつ起きだして、もりもり食べる。

私の横にはクレモンタイン。(クレモンティーン?)

日本でいう、みかんである。

日本でみかんは冬だけど、こちらにはまだクレモンタインがあった。

吐き気で口の中がもやもやしているときに、すっきりしたものが食べたくなって相方さんにリクエストした。

すっきりした甘さでおいしい。季節じゃないと思ったからか、硬かったりするんだろうかと思ったけど、全然そんなことなく、やわらかくておいしい。

そういえば日本の夏には夏みかんがあったけど、それはどんな味だったか。

グレープフルーツと似たようで似ていない。

夏みかんの記憶のように、私の日本の記憶もあいまいになってきた。

10月には待望の帰国予定! 早く帰りたい。

体調もすっかり回復!!

この週末は、かねてからラブコールを送っていたアクセサリー作家さんのバザーにお呼ばれしたので行って来ました。


ブログのランキングのサイトから発見したこの作家さんの作るアクセサリーがかわいくて。

オンラインでしか扱ってらっしゃらないのですが、買う前にぜひ手にとって見たい、とラブコールしたところ、
今回、他の作家さんとバザーをやるので、ということで手にとって見れるチャンスをいただきました。


会場はCockfostersというピカデリーラインの北の最終駅。

閑静な住宅街が広がって、のどかでいいところです。

ちょうどフラット探しの真っ最中の私たちは、「こんな家に住みたいよね~」と夢を見ながらてくてく歩きます。


しかし会場である作家さん、あこさんの家に来てみてびっくり。

お庭とはいえないレベルの敷地の広さに衝撃。

large garden

これがまた、ロンドンであるというのがすごい。





bazar

バザー会場であるお庭はかわいく飾り付けられていました。

広々としたお庭! キツネやハリネズミも出てくるんですって! 素敵すぎ!!





lovely house

コンサヴァトリースペースが即席のお店に。こちらも素敵に飾り付けられています。





Lovely sunroof






ebony & ivory

こちらがお目当てのEbony & Ivoryさんのアクセサリー。どれもかわいくて、目移り!!





lovely accs

欲しいものはすでに決まっていたにもかかわらず、新しいアクセサリーたちについつい...。





felt items

今回は他の作家さんたちと合同ということで、フェルト作品などもありました。





vintage stuff

ヴィンテージも!!





sweets

お買い物が終わったら、おいしいお菓子と談笑タイム。

話題は、お子さんがいらっしゃったので、トライリンガル子育てのこととか、この地域のこととか...。

抹茶パウンドケーキに小躍りしそうになりました。おいしかったです!!





golden afternoon

ドリームホームなあこさんちのお庭で、素敵な時間をすごせました。ありがとうございます!



さて、今回の収穫はといいますと、

my lovely neckless

一番のお目あってだったのがこのネックレス。

前から、どんな服にも合って毎日つけられる、華奢でシンプルなネックレスが欲しかったんです。

まさに理想のこのネックレス、きっとヘビロテになることでしょう。

このチャンスを逃すことなく、他にもいろいろ買っちゃいました! ハゲてるくせにヘアピンとか買ってるし。(笑

いいのです、これは治療半分終了の、自分へのご褒美なのだ!!


↓あこさん、ありがとうございましたー!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。



*london memo*

Where to Shop

Ebony & Ivory

http://ebonyandivoryshop.com/
spanish doll

せっかくの4連休も、相方さんが出かけられないんじゃ、どこへも行けません。
いつもどおりに、日曜日はいつものコース。





red flower

フラワーマーケットはすごい人でした!





sleeping dog

日差しはあるけど、けっこう涼しい。





acordion lady and red girl

今日はなんだかミュージシャンたちがいっぱい。






strawberry n cream sand

おいしそー!!

ストロベリーとクリームは、イギリスの夏の定番スイーツ。





pink flower

今日のミッションは、イチゴの苗とチャイヴの苗、そしてきれいな花を買うこと。

イチゴは最近季節だから出回ってるけど、スーパーのはすぐだめになっちゃう。
友達が、育てるの簡単だよ、というから、我が家の家庭菜園に仲間入り。

チャイヴはこちらでの万能ねぎとして欠かせない。
買っても使いきれないことが多くてよく捨てちゃうから、これも自分で育てるのだ!

ハーブは安かったので、ついでにカモミールも買っちゃった。





flower broach

今週のお花は白いラナンキュラス。

折れた花をブローチにさして。




japanese pancake

ブリックレーンに来ると、相方さんはいつもお好み焼き。

そんなに好きなら家で作ったげるよ!

…といいつつ、ほったらかし。作り方がわかりません。





a band with a little girl

フードホールでもミュージシャンが。

ミニ鉄琴に興味津々の女の子がかわいい。





street artist






union jack





today's item

今日の収穫、白いラナンキュラスとチョコパイ。

チョコパイといっても、スポンジケーキにクリームをはさんだもの。

しっとりおいしい!


どこにもいけなかったけど、カフェに行ったり、まったりすごせました。

さて、明日は治療の日だ。

うしゃっ。


↓イチゴがなるのが楽しみ!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
まだ興奮冷めやらぬ(?)ロンドンで、いかにロイヤルウェディングで盛り上がっていたか、見ていただきましょう。

Regent's street

リージェンツストリートを始め、街のいたるところでユニオンジャックがあふれていました。





selfridge royal wedding

セルフリッジの華やかなウィンドウ。





royal wedding cake

華やかなウェディングケーキにもユニオンジャックがあふれて。





vv rouleaux royal wedding

リボン屋、VV Rouleauxには、ドレスコードのあの帽子がたくさん。






will & kate cupcake

カップケーキもWill & Kate。




acc shop will & kate

アクセサリーも、Will & Kate。





vintage shop royal wedding

ヴィンテージショップもユニオンジャックカラーで統一。ヴィンテージウェディングドレスのケイトさんを想像して。





vintage shop royal wedding 2





vintage acc shop royal wedding

ヴィンテージのアクセサリーショップも。ティアラにため息。





brocante shop royal wedding

昔のロイヤルウェディングのヴィンテージも並んでいました。





vintage sweet shop royal wedding

ロイヤルファミリーヴィンテージが目白押し。





emma bridgewater royal wedding

エマ・ブリッジウォーターでも記念グッズが。数十年後にはプレミア・ヴィンテージ!?





rococo choco royal wedding

ロココチョコで、お茶目な二人。


Congratulations!!



↓Have a good Golden week holiday!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
皆さん、ロイヤルウェディング見ましたかー!!

will & kate

私たちは、実は最初、まったく興味ありませんでした。
前日に友人がハイドパークで見ようよ!、と誘ってきたのですが、
相方さんが仕事というのもあり、
(常に働いてるわけじゃなく、呼び出しがかかったらネットにつなげなくてはいけないので、家付近で待機が原則)
私も式の間中はクラスを受けようと思っていたほどです。

結局テレビ中継から目が離せずに、クラスには行かなかったんですが。

すごい人でしたねー!! 映し出されたハイドパークに、「こんなとこに行くの!?」とびびってました。
結局、式はテレビで拝見。全部ばっちり見えたのでよかったです。

しかし、ウィリアム王子を背後から見たときのショック!! お父様かと思いましたわ…。
私も年齢の割りに白髪が多いのが悩みだったんですが、(今はその心配もないけど。笑
勝った!! いっそのこと私のように坊主にすればいいのに! そのほうがかっこいいよ!

そして、相方さんは上流階級のイギリスレディたちの帽子にいちゃもん。
「あれ見て、フランスの女の子たちは笑ってるよ!!」
確かに…流行とは関係のない、あの帽子は何なのでしょうね。特にプリンセスベアトリスのあの帽子!
でも帽子はドレスコードだったのですね!! 知りませんでした。
イギリス上流階級には欠かせないお帽子…。イギリスレディは大変だ。

ケイトさんのドレスはかなりフォーマルでしたね。私は特に、ブーケが好感持てました。
テレビや新聞ではこぞってロイヤルブライドたちのファッションチェックがあったのですが、
歴代の花嫁たちに比べたら、ケイトさんのブーケはかなりこじんまりとして、花も小柄。
それがイーのよ!! 清楚で、素敵でした。

テレビといえば、今回もやってました。ドラマ「ウィリアムとケイトの軌跡」みたいなやつ。
今回は見なかったのですが、私が来英した当時にチャールズとカミラが再婚したので、彼らのドラマを見たのですが、
これがもちろん、出会ってからダイアナ妃生前の不倫ストーリーも含むどろどろドラマなわけですよ。
カミラのもとへ行くチャールズに向かってダイアナ妃が「行かないで!!」と叫ぶシーンとか。
興味というよりはむしろ、「これって放送していいの?」というおろおろ感で見てました。
日本ではまずないよね…。
ああいう王室のドラマって、本人に許可を取っているんでしょうか。取っていたとしたら彼らの懐の深さを尊敬します。


話がそれてしまいましたが、式を見終わった後、ハイドパークにいる友人と合流してピクニックしようという事になりました。
相方さんの呼び出しがないことを祈って、出発!

すでに大勢の人たちが帰り始めていたハイドパーク。
それでもまだパーティームードは残ってました。

drink boy





alison dress

友人とは、ブログに何度か登場した、シルエットアーティストのアリソン。
彼女は日本のテレビにも出てることだし、顔出しで! (本人の許可は取ってます。)
ユニオンジャックのドレスや、手作り王冠イヤリングまでする気合いの入れよう。
(この日は先週よりは肌寒かったんですよ…。)




union jack boy

巨大スクリーンのある舞台では、ライブミュージックがかかっており、さながら野外フェスタ。
みんなは思い思いにピクニック中。

男の子はフラッグダンス中!




と、ここで、踊りまくってるロイヤルファミリーを発見!

一緒に写真を撮っていただきました。

royal family

あらっ、女王様がいらっしゃいませんわ。



ランチを食べ終わった後、ついに相方さんが呼び出しを食らう。
せっかくだし、私は残りますわ。


hyde park picnic

「もう一度旗を振って祝福しましょう!」との声にも、旗はもうまばら。

圧巻のはためくユニオンジャックの写真は、トラファルガー広場にいたブログ友達のmidoryさんのブログでご覧になれます。

アリソンによると、
「みんなが笑顔で祝福していて素敵だった!!」
「ケイトが教会に入る瞬間にサンシャインがさしてきてね…みんながわあ…ってなって。奇跡みたいだった!」
「紙ふぶきがバーっとふってきてすごくきれいだったよ!!」
「隣の子はわざわざブラジルからこのロイヤルウェディングのために来たんだって! みんなで旗振って、みんながひとつになって祝福して…。 すごくない!?」

という話や、midoryさんの写真を見てたら、ああ、やっぱり行けばよかったな、とちょっぴり後悔。

私の予測じゃ戴冠式もそう遠くないと思うので、そのときにはぜひ!!


この後は、エンジェルに移動してパブへ。

angel pub






breakfast club

いつもはマーケットの場所も、今日はパーティー会場。





camden head

私たちが来たのは、このカムデン・ヘッド。





street party

パブの前ではこうして食べ物が出され、ストリート・パーティ!!

ロンドン各地で行われているこのパーティ、全部無料なんですよ。
(アリソンは政府がお金出してるっていってたけど、ほんとかな。)

音楽もかかって、太陽も出てきて、あったかくなってきて、ほんとに気持ちがよかった!



ここでもみんなドレスアップ。

girl with ruby shoes

この女の子、ブライドメイドの女の子のように白いドレスで花輪してかわいかった。

だけど靴は、ドロシーのようなルビーの靴! ぶかぶかハイヒールを引きずってるのもかわいい。





dress up puppy

わんこもユニオンジャックでおしゃれ。





union jack dress up

やっぱり、トリコロールカラー(フランスみたいだけど)でドレスアップしてる人が多く、
ここにもバリバリにユニオンジャックでドレスアップしてる方が。

アリソンはどこでも誰とでも友達になっちゃう。




crown

アリソンの友達もやっと集まりだしてきたところで、私は相方さんのもとに帰りました。

普段なら気にしないけど、さすがに治療中の今、会社を休んで看病してくれる相方さんをほっておくほど鬼ではありません…。

でもちょっとでもお祭り気分が味わえて楽しかった!


Westminster Abbeyではまだウェディングの飾りが残ってるらしいので、今日見に行ってこよう!


↓アリスのレビュー、アップしました。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!