ロンドンは今日は土砂降りでした。

私が回復したらいつも雨…。

といっても今はあがって、お日様も見え隠れしています。本当にこのお天気は…。


回復したては体力がないので (5日ほどまったく歩かないので) ウォーキングへ出かけます。

昨日はまだ太陽が出ていたので、散歩がてら、ケンジントンガーデンへいってきました。

目的はサーペンタインギャラリーのパヴィリオンです。


Serpentine Gallery 2011

毎年夏になると、サーペンタインギャラリーの横のスペースに、有名建築家がパヴィリオンを建てます。

今年はPeter Zumthorというひとです。(建築は疎いので、すいません。有名な方だそうです。)

今回のパヴィリオンは一見すると黒い箱のようなシンプルな建物。




入り口から中へ入ると、細い回廊があり、その向こうに、

Serpentine gallery 2011

庭が開けます。





Serpentine gallery 2011

中央のスペースに細長く、自然な感じの植物が植えられています。





Serpentine gallery 2011

壁づたいにはベンチが作られており、壁を背に庭を眺めることができます。





Serpentine gallery 2011

バラなどのイギリスにありがちな花を植えるのではなく、まるで田舎の山の中のような植物を植えているのがミソ。





Serpentine gallery 2011

このパヴィリオンは2000年から毎年やっているのですが、このことを知ったのはおととしのこと。

そのときは日本人の建築家の方が手がけたカフェだったので、私はてっきりカフェが毎年できるのかと思っていたら、
今年はこの建物だけでした。

(ギャラリーわきにカフェワゴンが出ていて、そこで買ったものを持ち込むことはできます。)

でもパヴィリオンとは、展示館などのほかに、公園等のあずま屋という意味もあるので、
その意味では今回はぴったりだな、と思いました。





Serpentine gallery 2011

みんな思い思いに楽しんでいますが、やはり有名建築家が手がけたとあって、
熱心に写真を撮ってる人も多かったです。


私がほっこりベンチで庭を眺めていると、隣に座っていた紳士が「どう思う?」と感想を聞いてきました。

建築はさっぱりなのですが、私はてっきりオープンカフェができるものと思ってたので、閉じられた空間があんまり好きでないといいました。

でもふと、庭の自然な感じの植物から、なんだか日本の縁側みたいな感じを覚え、故郷を思い出させる庭だ、といいました。


そこから私が日本出身であること、ロンドンに住んでいることなどを話し、
彼もWHOに勤めていた縁から、アメリカ、スイスなどを中心に世界中を回ってきたことなどを聞き、
私も旅好きでいろいろまわったことを話すと、スイスや中欧の町はとてもステキだ、などを聞きました。

もうちょっと自分から話を広げればよかったな、と思うステキな出会いでした。

写真を勉強してる風な若い男の子と二人できていたこのおじいさん。

ボーダーのTシャツをステキに着こなしていてかっこよかったです。





Serpentine gallery 2011

おじいさんに日本の縁側みたい、と答えてから、しみじみとああ、ほんとに似てると思えてきました。

実は似たような場所が京都の三条にあるんです。

(今もあるかわからないけど…。もちろんもっと大きなスペースで、レストランやお店などが入っている建物です。)

そこも周りを建物で囲んで、中央部分が日本庭園になっていました。

この地味な黒い壁といい、田舎のような植物といい、なんだか日本の田舎を連想させました。




Serpentine gallery 2011

去年は見逃してしまったパヴィリオン。

おととしのものの写真はあるので、確かブログにのせてなかったと思うので、近いうちにご紹介します。


日が照っていたので、カーディガンも羽織らず張り切って半そでワンピで出かけたら、えらい寒くて冷えました…。

早く半そで一枚でも「暑い!」といえる夏になればいいのに!


↓行きたいな、と思ったら、クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to See

Serpentine Gallery

http://www.serpentinegallery.org/index.html


View Larger Map

先日の相方さんのバースデーに、サプライズでバースデーカードを用意しました。

みんなで寄せ書きしたのですが、そのカードはみんなにも大うけ。

とってもステキなハンドメイドのカード、私もよく手作りするので、「Madが作ったの!?」ときかれましたが、
いえいえ、こんな凝ったものとても作れません!

そのカードを買ったお店がこちら。

Tracy Dick stall

Old Spitalfieldsのマーケットに出ている、Tracy Dick。

左がTracyです。

ストールはハンドメイドのペーパーアイテムが所狭しと並んでいます。

どれもポップでかわいいのですぐ目に付きます。





Tracy dick card

目玉商品はやっぱり、カード。

どれも手作りなので、1点1点違うんです!





tracy dick girl card

カードはヴィンテージの切抜きや、ポップなシール、小物などでコラージュ。

こちらのカードのいいところは、中は見開きだけでなくページがあるので、
寄せ書きにもぴったりだし、自分でコラージュもできます。





tracy dick hand made item

カード以外にも、手作りの小物入れやしおり、ノートなどがあります。





tracy dick shopping

どれも1点1点違うので、選ぶのに相当な時間がかかります!!


その中から私が選んだのはこれ。

tracy dick birthday card

こちらが相方さんへのバースデーカード。オリエンタルな雰囲気。

封筒もかわいくコラージュ。

バッグさえも手作りなんですよ!!





tracy dick birthday card collage

中はこんな感じ。

中にもちょうちんの飾りがついててかわいい! 

白いページに大きく日本語で(毛筆で。笑)「お誕生日おめでとう」とかきました。

他のページにみんなに寄せ書きしてもらいました!





tracy dick love card

こちらは、昨年の暮れにシヴィルパートナーシップを結んだ相方さんの姪っ子カップルに。

と思ってそれ以前に買ったのに、まだ手をつけていない…。

写真をコラージュするつもり。





tracy dick love card collage

カードはバースデーだけでなく、赤ちゃん誕生のときのもの、Wedding、Thank youなどいろんな用途が勢ぞろい。

このカードも実はWedding用ではなくBest Friend用だったのですが、
中にはカップルの絵も入ってるし、いいかなと。

今考えたらシヴィルパートナーシップは結婚ではないのだから、ぴったりかもしれませんね!

こちらはさらにページ数があり、どのページにもかわいいヴィンテージの切抜きが。





tracy dick omake

カードを買うと、さらにハンドメイドのタグまでつけてくれるサービスぶり。


スペシャルな人へのスペシャルなカードが欲しいときは、ぜひのぞいてみてください!


↓それでは治療へいってきます! クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to Shop

Tracy Dick

できるだけ毎週金曜日にOld Spitalfields Marketへ来るといっていました。


View Larger Map
Regent's Parkのバラを見終わった後は、ボートの上でランチすることにしました。

6年ロンドンにいますが (うわっ、長っ!) ここでボートに乗ったのは初めてでした!


boat

昔ながらのオールボートもいいけど、今回は足こぎボート。

手ぶらになれるので、ランチを食べながらもボートをこげるのだ! 操作も楽チン!

子供のように「ワーッ!!」といいながら全速力でボートをこぐ30代カップル。我ながら笑けます。





seagull

映画「かもめ食堂」を見てから、なんだかカモメがかわいく見える。





seagulls



ボートをこぎこぎ、途中で止まって水の上でランチ。

もうちょっと晴れてたらよかったのにな。ボートに乗ったころには曇り空。



ボートに乗ると、鳥の巣がよく見えるのがうれしい。

bird's nest





baby birds

かわいいひな鳥たち!

親鳥たちは私たちが巣に近づいても警戒しない。むしろえさを催促しに来る!





mom and babybird

お母さんはせっせと子供たちにえさを運びます。





regent's park pond

水辺っていいなあ。





bird's island

湖に浮かぶ島は、鳥たちの楽園。

条例か何かで、人間は立ち入り出来ないようになっています。だから鳥たちはのびのびくつろいでる。





girl n bird






black bird





pond n boat

ボートの上で、のんびりステキな午後でした!





croque monsieur

お昼ごはんは相方さんお勧めのこのお店で買いました。

小さいカフェですが、店名のクロック・ムッシューを始め、サンドイッチなどの豊富なメニューがそろうカフェです。

私はラザニア、相方さんはBLTサンドを注文。どちらもとってもおいしかったです!

Regent's Parkでピクニックする際にはぜひ!

シャーロック・ホームズ・ミュージアムの目の前です。


↓クリックお願いします~! 少しずつ順位が上がってきてます!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*


Where to See

Regent's Park Boat

大人一人1時間 £6.50


Where to Eat

Croque Monsieur


View Larger Map
先週の月曜日もイギリスはお休みでした。

天気がよかったので、リージェンツパークのバラを見に。


regent's park





park cafe





full bloom

ここがこんなに満開になったときに来たのって初めてかも。





nostargia

風にのってバラの甘い香りがします。





rose garden

このつるバラ、花は淡いのにつぼみが赤くてかわいい。





Autumn leaves

前も言ったかもしれませんが、

私が好きなバラは、一般的にお花屋で見かけるバラではなく、こういう丸っこいバラが好きでして。

「オールド・ローズ」と呼ばれている古い品種っぽいのですが、





old roses

私はこのバラをぜひ結婚式に使いたかったのですが、

「オールド・ローズ」というのは丸っこいバラを指すだけではないようで、

むしろ英語的にあってたのか??

お花屋さんに「オールド・ローズ」を入れてくださいといったらば、

古っぽい色(?)の普通のバラをブーケに入れられてがっかりしたのが今でも甘酸っぱい思い出です。

結婚式当日にブーケを見た私は落胆しましたが、花嫁の心意気で乗り切りました。

品種名までチェックするんだった! ちっ。




grandmas

とはいっても、お花屋さんでさえオールド・ローズなんて早々お目にかかれません。

なので私はこの時期、このバラたちに会えるのを楽しみにしています。





sun bathing





bird

この後はボートの上でランチしました。

次回に続く!


↓ようやく復活!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
2011.06.01 Southbank散歩
日曜日は友達夫婦とSouthbankをお散歩してきました!

street artist

Southbankっていつも何か面白いことが起こってる。

近くで働いていたときはよく行ってたけど、最近は全然。

住んでしまうとついつい忘れてしまうんだけど、ロンドンではいつもおもしろいイベントがたくさん。

フリーのコンサートやエキシビションも山のようにあるのに、

山のようにあるから調べるのをついつい怠ってしまう…。

見逃せないイベント、たくさんあるのになあ。

せっかく今無職で時間あるんだから、もっと行動的になろう!

ちなみに来月末にはとってもおもしろそうなヴィンテージのイベントが!

行きたい! でも治療と重なりそう!! Noooooooooooooooo.......




paper plane

今はこんなおもしろい展示が。

難民の子供たちが書いた詩の紙が飛行機になって空へ。

自由へ。






indian music

この日は裏でマーケットが開かれていました。毎週やってるのかな?

いつもおいしそうなフードがたくさん。

この日はちょっとインドよりで、インドっぽい音楽のコンサートが。

ちょっとスピリチュアルな感じ?





Tracey emin

ポスターが印象的だったので、気になってるエキシビション。





balcony garden

センターの上では、こんなプチ農場が!

とうもろこしやイチゴ、いろんな野菜や果物が植えられていました!

収穫のときもイベントやりそうだなあ! 

かかしは不細工だけど。





garden terrace

テラスには芝生が植えられて。





white flower




garden cafe

カフェもありました。

晴れてる日は気持ちよさそう! また来なくちゃ!





thames beach

テムズ川沿いには即席ビーチ!

パリやドイツでも同じようなことをやってるらしい。

こんなもんでなく、道いっぱいに砂を広げて、みんな水着で寝転がってるんだって!

ドイツの、見てみたいなあ。





cute beach houses

反対側にもなにやらかわいげなのが見える…。

また行かなくちゃ!





handmade flag

旗はよく見たら手作り! 一つ一つ違って、かわいい!




southbank book market

サウスバンクの古本市をひやかしたら、そのままテートモダンまで。

友達が見たかったエキシビションは残念ながら終わってた。

おなかもすいてきたので、そのあと友達がトルコ料理のレストランへ連れて行ってくれました。

ここが、とってもおいしかった! それはまた次回に!



↓それでは治療に行ってきます!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。